お宿・別館 神鍋山荘

ご予約はこちら


神鍋高原の魅力

兵庫県豊岡市日高町にある神鍋高原の人口約1,000人ほどのとてものどかな町です。
そして兵庫の北部を代表するリゾート地です。高原の涼しい風を満喫しながらのアウトドアが楽しめます。四季を通じて様々な表情を見せてくれます。

春

春は山菜採りやお散歩トレッキングには最適!ニジマス釣りも楽しめます。

夏

パラグライダーや、ゴルフ、テニスは神鍋高原では定番。
グラススキーやバギークロス、プラスノースキー&ボードなども楽しめます。
また、キャンプが楽しめファミリーはもちろん、
幅広いユーザーに楽しんでいただけます。


秋

神鍋山は徐々に紅葉やイチョウ並木が色づき秋の景色に。
紅葉巡りや滝巡りが幅広い年齢層から人気で、
カメラマンの方々や観光客が多く訪れます。
神鍋山の噴火口ではススキがなびく景色がお楽しみいただけます。

冬

神鍋高原といえば、ウインタースポーツ!
神鍋高原内には3つのスキー場があり、ウインタースポーツを
存分に楽しんでいただけます。
初心者から上級者まで毎年多くの方々でゲレンデが賑わいます


Green Season

神鍋山

神鍋火山群の中で、最も新しい火山で、約2万年前頃まで、噴火していたのではないかと言われています。近畿でもっとも新しい火山としても有名で、はっきりとした噴火口が残る珍しい山です。神鍋山は、冬には「アップかんなべスキー場」になります。 道の駅「神鍋高原」から山頂噴火口まで、徒歩約25分です。

ホームページ


道の駅 神鍋高原

国道482号線沿いにございます。 ご家族や友人へのお土産品も種類豊富な売店、農産物直売所、食堂、トイレ、自販機、観光案内所、日帰り温泉の神鍋温泉「ゆとろぎ」が併設しています。

ホームページ


八反の滝

八反滝は、1万年以上前に神鍋山から稲葉川を下った神鍋溶岩流により形成された渓谷にある滝の一つで、滝の高さが布八反に相当することから命名されたといわれています。四季折々異なる景色を楽しんでいただけます。

ホームページ


兵庫県立但馬ドーム

但馬ドームは、子供からお年寄りまであらゆる方々に利用していただける多目的ドームを主体とするスポーツ施設です。ドーム内には4層のフロアーがあって、3階のスポーツミュージアムをはじめ、トレーニング室やインラインスケートパークなどもあり、色々な楽しみがいっぱいです。その他にも芝生グラウンド、ジョギングコースや広場があって、施設全体がスポーツミュージアムとなっています。球技だけでなく、各種イベントや野外フェスも楽しめます。

ホームページ

かんなべ自然学校のご紹介

世界認定の「山陰海岸ジオパーク」のど真ん中に位置する自然豊かな神鍋高原で四季折々の自然体験を通じ“自然あそび”の中には『大切な学び』があると考えるアウトドアをフィールドとした学校です。神鍋山の独特な地形を最大限楽しめるよう、ガイド付きツアーや、手ぶらで参加できるキャンプイベント・ツリーイング・スノーシューツアーなどかんなべ自然学校では、経験豊富なスタッフが皆さんと一緒にキャンプを行います。ダッチオーブンを使ったアウトドアクッキングや森のトレッキング、 テントたてやまき割りなどアウトドアで必要なノウハウをレクチャーして下さいます。生活環境や遊び方が変わり自然で遊ぶ機会が減ってしまった今、自分たちがワクワクするような『自然あそびの場』を提供。自然の中で全身を使って遊びましょう!

ホームページ


フォレストアドベンチャー・奥神鍋

自然豊かな神鍋高原にある「フォレストアドベンチャー奥神鍋」は子どもも大人も体をじっくり動かし、楽しめる自然共生型アウトドアパークです。 奥神鍋のパークでは杉、ヒノキをメインとしたパークとなり、100年を超える樹木にふれ合い、そして自然界のお友達の声も聞こえる中、フォレストアドベンチャーを楽しんでいただけます。またパークの奥には天然のブナ林も有りハイキングにもご利用いただけます。

ホームページ

神鍋高原カントリークラブ

神鍋カントリークラブは、神鍋高原の大机山(おつくえやま)にあるゴルフ場です。 大机山をぐるりと囲むコース設計で、四季折々景色の変化が魅力のコースです。 標高420m 雄大なスキー場を望みながらの18H。 大机山を一周するインは雄大なスキー場と民家を望みながら、豪快なショットが楽しめます。

ホームページ


大岡ゴルフ倶楽部

丘陵コース。標高600mの大岡山の南斜面に展開し遠く日本海まで眺望できます。 関西プロゴルフ協会の設計で、フロントからは楽しくバックからは難しいレイアウト。自然のアンジュレーションを巧みに生かし、各ホールは落葉樹の林でセパレート。打ち上げ、打ち下ろしなどバラエティに富んだホールだてになっています。 夏の涼しさが爽快です。

ホームページ


Winter Season

アップかんなべゲレンデ

神鍋山荘からアップかんなべゲレンデはまさに目の前という近さ! ゲレンデコースの80%が初中級斜面で、
横幅も広さ十分のゆったりゲレンデです。 神鍋エリアで一番ファミリー・ビギナー向けのゲレンデ。
中央ゲレンデには高速クワッドリフトがあり、みんなで楽しみたいグループに人気です。
当館からもアクセス抜群でナイターも整っており、 ファミリーからシニアまで幅広い層に人気のゲレンデです。


万場ゲレンデ

初心者から上級者まで自由なコースアレンジが楽しめる万場スキー場は、隣接する奥神鍋ゲレンデと第4リフト終点の山頂でリンクしています。共通券で両方のゲレンデで滑走可能なので、ウインタースポーツをたっぷりと満喫できます。 センターホールゲレンデは、ひろく見通しのいい斜面でワイドな斜面はスノーボードに最適。ファミリーゲレンデは広くて緩やかな初心者向けコースとしてお子様連れのファミリーでお越しのお客様に最適です。


奥神鍋ゲレンデ

神鍋高原にあるスキー場の中で最も標高が高いスキー場。ナイター設備も備えたゲレンデです。最大斜度35度、最長滑走距離3.1キロメートルのロングコースとなっています。高度が高くなるほど、傾斜もきつい上級コースとなっていて、競技コースとしても利用される本格的なゲレンデです。第6リフト山頂で、万場ゲレンデとリンクしています。共通券で、両方のゲレンデを楽しんでいただけます。


竹田城跡

竹田城は、兵庫県朝来市にある日本の百名城にも選ばれている山城。天守閣などは現存せず、石垣だけがかろうじて残っている状態ですが、それでも来訪者は後を絶ちません。 晩秋のよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、雲海に包まれた姿が、 天空に浮かぶ城を思わせ「天空の城」・「日本のマチュピチュ」も呼ばれるようになりました。この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れます。平成24年には「恋人の聖地」として認定を受け、若いカップルにも人気を誇っています。

城崎温泉

1400年余の歴史を持つ城崎温泉は外湯を中心に栄えていました。外湯はそれぞれ守護脇神をもち、7つの外湯で七福を招くとされています。外湯は、「御所の湯」、「一の湯」、「さとの湯」、「鴻の湯」、「地蔵湯」、「柳湯」、「まんだら湯」の7つです。7つの湯をめぐって幸せをつかみに行きましょう。

城崎マリンワールド

城崎温泉の温泉街のすぐそばにあり温泉も楽しんで水族館もというように、ファミリーで楽しめる場所。「体験型水族館」という名にふさわしく、観賞だけではなく、イルカ・アシカショーへの飛び入り参加、間近でペンギンのお散歩が見られる、エサやり、釣りなど、体験出来るスポットが数多くあります。


竹野海水浴場

神鍋高原から約40分。夏の海水浴を楽しむならこちらがオススメ!約1kmも続くキメの細かい白砂のビーチは「快水浴場百選」と「日本の渚百選」にも選定されています。また、水質や透明度も関西屈指を誇っており、平成27年環境省海水浴場の水質調査では、最高ランクの「水質AA」認定されています。

出石

古事記や日本書紀にも名前があがるほど歴史の深い街である出石。戦国時代にも但馬の雄藩として繁栄した街で今もなお、情緒あふれる街並みが残る場所です。別名「但馬の小京都」とも言われています。また、出石と言えば三百年の伝統を持つ出石そばが有名。 出石そばの歴史は古く、宝永三年(1706年)に信州上田から国替えになった仙石氏により伝来したといわれています。

鳥取砂丘

南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘です。日本海の風と砂丘の砂が作り出す風紋は美しく見る人の心を魅了します。国の天然記念物であり、「日本の地質百選」「日本三大砂丘」のひとつに数えられています。与謝野晶子や高浜虚子をはじめとする数々の文人墨客に愛されたスポットで、 近隣にはその歌碑も残されています。


オンライン予約はこちらから